パラグアイの日常,  南米移住生活

アスンシオンのコスパ最強宿・ペンションアミスタ

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

パラグアイは最近雨が多いです。
涼しいのはいいですが大雨&風が吹くと高確率で停電するのでそれはそれで困ります(*_*)
 
そして湿気が多いので洗濯物が乾かない、今住んでいるアパートは雨が降ると天井から水漏れします。。。
最初は1か所だけだったんですが今わかっているだけでも3ヶ所所もです。
早くもうちょっといいアパートか家に引っ越したいです。
 
 
 
 
さて、ちょっと前の話になってしまいましたが、アスンシオンのもう一つの日本人宿の情報を書こうと思います。
私はらぱちょしか知らなかったんですが、年末に会ったまことさんに
「アミスタは冷房付きの個室でオススメだよ。」
と聞いたのでせっかくの機会にと、らぱちょに2泊した後アミスタにも泊まりました☆
 
私がアスンシオンに永住権申請の確認のために行ったのは2月の半ば。
この頃はかなり暑く、エアコンなしの部屋で寝るのはちょっと無理があるなと思いました。
 
らぱちょもいい宿ですよ。奥さんのゆきこさんは永住権申請のときに色々細かく教えてくれるし何より宿泊費が安いです。
たぶん冬だったら問題ないと思います。
 
 
 
 

アミスタへのアクセス

アミスタは一応アスンシオンですがフェルナンド・デ・ラ・モラという市になります。
どちらかというと新市街よりです。
スーパーグアラニーなどが割と近いです。
 
シウダーデルエステ方面から長距離バスで向かう場合、バスターミナルまで行かず9km地点(キロメトロ・ヌエベ)の小さなバスチケットオフィスで降りると5分くらいで宿にたどり着けます☆
 
こちらがアミスタのホームページです。
 
 
 
 
私はらぱちょから向かいました。
本当だったら路線バスで行けばよかったんですがなんだか疲れて&暑さでタクシーで行ったので900円くらいかかってしまいました(^-^;
ばっちり土地勘がある人だったら路線バスのほうが安いのでおすすめです。
 
 
 
 

アミスタをお勧めの理由

 
ここに書いただけでは伝わらないかもしれませんが、とにかくおすすめです!
パラグアイで泊まった宿の中では一番快適でした(*^▽^*)
 

個室なのに安い

なんと言っても広々とした個室で冷房付きなのに値段がそんなに高くないこと!
 
1泊75000Gs(日本円で1500円しないくらい)
 
 
散らかっていてすみません(^-^;
小さなテーブルもあってパソコンで作業するにも便利でした。
 
 
バスルームは室外にあって共用ですが、シャワーも広くて温度も水圧も快適でした♪
宿泊者が多いとシャワーの順番待ちになりそうですが、私が泊まっていたときはそんなに宿泊者が多くなかったのでまあ、なんとか大丈夫でした。
 
 
 
 

清潔なキッチン使用可能

冷蔵庫も広々、キッチン用品も充実していてとっても使いやすかったです。
それほど宿泊費は高くないですが、ドミトリーに泊まるようなバックパッカーはあまり来ないと思うので、だからかみなさんマナーが良くてきれいに使っていました。
 
やはり値段に応じて客層も変わるなと思いました。
ホームページにはキッチン使用料が1日2500Gs(50円くらい)と書いてありました。
でも、それくらい払う価値のあるキッチンでした。
鍵付きのロッカーに食材を保存できます。
 
写真撮るの忘れてしまいまいしたが下のほうに書いたシェア飯食べている場所がキッチンです。
 
 
 
 

洗濯機使用が無料

これもかなりありがたい。ホテルなのに洗濯機が無料で使えるところってなかなかないと思います。
屋根付きの屋上に干すスペースがあるので晴れてる日だったらすぐに乾きます。
ちなみにらぱちょも洗濯機利用が無料です。
 
私が泊まったときは3台の洗濯機のうち、1台しか使えませんでしたがたぶん修理中なのかな?
今は使えるようになっているかもしれません。
 
 
 
 

大型のスーパーが徒歩圏内

サレンマというショッピングモール(と、言っても入っているショップは大したことないですが)まで10分以内、REALというチェーンのスーパーまで15分かからないくらいです。サレンマの中にもスーパーはありますが、若干高めの印象でした。
 
ショッピングモールの様子。
ぱっと見は色々ありそうですがあまり安くないし欲しい物はありませんでした。
 
サレンマの中のスーパー
 
 
グアラニーという日本食材が置いてあるスーパーまでもがんばれば歩けるかなという印象でした。
らぱちょからもよくバスで行ってたのでそれに比べるとかなり近くて立地的にはアミスタのほうが周りに色々あります。
 
こちらが私のお気に入りの日系スーパー、グアラニ
 
宿の近くにも飲み物やちょっとした食品などを売っている小さな商店は数件あります。
 
 
 
 

宿のお父さん、お母さんがフレンドリー

アミスタは日本人のご夫婦が営んでいる日本人宿です。
こちらのご夫婦は移住してもう50年くらいだそう!
 
若いころはセントロで大箱のカラオケバーをやっていたそうで大繁盛したそうです。
美容院をやったり東芝の下請け会社をやったり色々事業をされていたそうです。
 
今は宿に併設されているカラオケスナックでひっそりとやっているようです。私が行ったときはお母さんが肩を壊して&カラオケの機械も壊れて休業中でした。
繁忙期だとJAICAの方や日本企業の方で満員になるそうです。
 
スペースはそれほど広くないですが、落ち着いたスナックというイメージでした。
 
 
当たり前ですが、日本語ですべて話せるというのも海外にいると安心します笑
とは言え、お父さんもお母さんも50年パラグアイで生活しているのでスペイン語もペラペラです。
 
有料ですが、良心的な値段で車を出してもらうこともできます。
私は永住権申請のために銀行口座を開きましたが、3か月以上たつとお金をおろせるので銀行で預けたお金を全額引き出すために車を出してもらいました。
往復で100000Gs(約2千円)とパラグアイの物価で考えると安くはないですが、タクシーで往復したらもっと高くつくし、ぶっちゃけタクシーだって100%信用はできません。
 
お金で買える安全は買うべきだと私は思います。
 
 
 
 

日本人と交流ができる

私が泊まった時はアルパ(パラグアイ発祥のハープのような楽器)奏者のちかちゃんという子とそのお母さん、そして永住権申請のために来ていたご家族がいました。
 
永住権申請のために来ていた4歳のお孫さん以外全員女性ということもあり色々お話ができて楽しかったです(^O^)/
とくにちかちゃんもお酒が好きということで毎晩飲んでました笑
ちかちゃんのお母さんも若く見えて(実際若いと思いますが)女子会ができて幸せでした。
 
ちかちゃんとお母さん。
写真はちょっと・・・ということでお見せできないのが残念ですがお若い☆
 
 
 
 
サラダやステーキなど作ってシェアしました♪
 
 
日本だったらわざわざ知らない人と話さないと思いますが、海外で会うと初対面でも仲良くなれるのがうれしいです。
あまり親しくないからこそ話せることもあるなと最近思います。
 
 
 
 

私がアミスタに泊まった理由

 
 
私がわざわざアミスタに泊まったのはただ単に快適な宿に泊まりたかったからではありません。
もちろんたまには一人でのんびりしたいというのもありましたが笑
 
私はパラグアイに知り合いはほぼいません。
らぱちょのご夫婦や紹介していただいたまことさんや、イグアス居住地区の方とも顔見知りにはなりましたが友達と呼べるような感じではありません。
人脈作りというとちょっとビミョーな感じはしますがせっかくアスンシオンに行った機会にもっとパラグアイに住んでいる日本人に会ってみたいなと思ったのです。
 
彼の家族はいい人たちだけどやはり日本人とは感覚が全然違います。
色々話すにはちょっと滞在日数が少なすぎましたが、次回永住権が取れているのが確認できたらまたアミスタに泊まる予定なのでその時に色々聞けたらなと思います。
 
やはり、商売のことは成功してそうな人に聞いた方がいいと思うので。
 
 
 

ブログランキングに参加しています!
ぽちっと応援よろしくおねがいします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

3件のコメント

  • 名無し

    ブログ発信いつもありがとうございます。
    楽しみにしてます。
    移住の為に預金した現金はドル紙幣で、そのままドル建てで預金できましたか?
    これからガラニが安くなるかなと思うので気になります。
    よろしくお願いいたします。

    • Ayana

      初めまして☆コメントありがとうございます!
      私が口座を開いたfinanciela paragayo japonesaではドルでそのまま預金&引き出すときもドルできましたよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です