海外移住準備

アスンシオンの安宿・民宿らぱちょ

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

チリのサンティアゴで約8時間トランジットでやっっとアスンシオンに到着!
 
 
 
 
そして向かったのはアスンシオンの有名な日本人宿、らぱちょです。
 
 
 
 
 
1ヶ月くらい前から予約してメールで何度かやり取りしていたんですが、オーナー夫妻のユキコさんに移住の手続きについてや、どこで何を申請するとか詳しく教えていただきました\(^o^)/
 
 
 
 
 
宿はこんな感じ☆
 
こちらは共用スペースのキッチン。
道具も充実してました。
 
 
 
 
散らかっててすみません。。
荷物多いのでかなり占領してます笑
 
 
 
ドミトリー2部屋で、4ベッドの部屋と3ベッドの部屋があります。
 
今のところこの部屋は私一人しかいないのでのびのび泊まってます♪
 
 
 
 
荷物多いからこれで満室とかだったら大変だったな(^^;
 
書類揃えるのにたぶん、1週間以上はかかるのでその間に宿泊者増えるかもですが。。
 
キッチン、バスルームは共用です。
 
そして、洗濯機も無料貸し出しです!
 
 
宿の下には菜の花食堂という日本食レストランがあって初日はこちらで夕ご飯食べました。
 
 
 
 
 
夜ごはん・・・というかビールとつまみでサラダ、焼き鳥を頼みました☆
 
 
 
 
 
 
 
南米ってちょこっと食べるって感覚があんまりないのでつまみ感覚で頼めるって新鮮♪
 
 
もちろん丼ものとか定食などがっつりメニューもあります(*^-^*)
 
 
実はアスンシオンの宿は1泊だけだったら3回ほど泊まったことがあるんですが意外と安宿がないです。。。
 
 
帰国する前日に1泊だけしかしたことなかったのでバスターミナル&空港からなるべく近いところを選んでたのでぶっちゃけあんまり便利なところではなかったし口コミがあんまりよくない宿に泊まったりしてました。
 
 
 
 
 
でもたぶんらぱちょもそんなにバスターミナルからも空港からも離れてないのでこだわりなければ絶対お得だと思います!
 
チェックアウトは昼の12時までだし、荷物&部屋を空ければ夜中24時まで宿にいていいそうなので夜行バスとか深夜のフライトの人とかにもオススメです。
 
 
 
そして、何よりオーナー夫妻のホスピタリティーが素晴らしいです(^^)/
 
 
基本、朝ご飯はパンと紅茶かコーヒーですがたまに下の菜の花食堂のまかないの残りがあれば朝ご飯で食べれます♪
私は泊まった翌日にスパゲティー(しかもけっこう量多め)をいただきました!
 
 
これで1泊45000グアラニー(約850円)です!
 
連泊するとさらに割引があります。
 
 
パラグアイって南米なのにあんまり安宿がないんですよね。
 
 
 
他の南米の国(ペルーとかボリビア、エクアドル)はネットでけっこう安くていい宿があるけどパラグアイに関しては日本人宿がいいと思います。
 
 
 
今夜は一人、宿でワイン飲みながらブログ書いてるので若干酔っぱらっております笑
 
 
 
 
それではまた更新しまーす(^_-)-☆
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキングに参加しています♪
クリックしてくれると嬉しいな(*^-^*)
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です