ノマドワーカー,  南米移住生活

チャットレディを1か月やってみて

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近日本に帰国しようか迷っています。
彼との関係もそうですが、わかっていたことだけどやはり文化の違う国に住むというのはよほど覚悟がある人かおおらかな性格でないとムリなのかもしれません。
 
だけど日本に帰ったところで私は何者でもない普通以下の人に戻ってしまうのです。
今だって褒められるようなことをしてるわけではないけど少なくとも周りより劣っていると思うことはないです。
 
日本ではこんな普通以下の私でもパラグアイ人の無知さには時々びっくりします(*_*)
良く言えばパラグアイ人は素直無邪気
悪く言うとモラルがない、デリカシーがないと言ったところでしょうか。
 
 
すみません、ちょっと愚痴になってしまいました。
最近細かいことが色々積み重ねってイライラを通り越して無気力になっています。
 
 
 
 
 
 
 
さて、先日のブログでチャットレディを始めたということを書いたのですが、今回はチャットレディ未経験の私の初月の収入や思ったことを書こうと思います。
 
まだまだいいやり方や効率よく稼ぐ方法はわかりませんが1か月やってみて多少雰囲気はつかめてきたかなという感じです。
 
 

チャットレディを始めて感じたこと

まあ色んな人がいますね。
大きく分けると3種類の人種がいるなと思いました。
 
 

即アダ客

 
私が登録してるのはノンアダルトサイトですが、半数以上はアダルトを期待しているお客さんが多いなという印象です。
 
まだ何か会話していく中で「脱いで」など言ってくるならわかりますが、いきなり
「こんばんわ」「おっぱい見せて」と即アダルト行為を要求してくる人がいます。
 
私の印象では20歳くらいの若い客に多いなと思いました。(プロフィール上の年齢なので実際はわかりませんが)
 
たぶん遊び方も女性の口説き方にも慣れていないんでしょうね笑
「こんばんわ。おっぱい見せて」
って。挨拶かよと(-_-)
 
意外と40代以上のお客さんは紳士的な人が多いと思いました。
 

ややアダルト客

 
女性には求めてこないけれど自分のアレを見せてきたり、会話はあるけど下ネタばかりだだったりチャット越しにイチャイチャしたがる人。
 
最初は反応に困りましたがまあ、別にこちらにはないので最近は見ながらも会話になる人とは会話して、ただ見せてくるだけの人には電波障害という設定で「あれ?こっちには何も見えてないよ?音声もなんかよく聞こえない」と言ったりしています。
 
それが正しいのかはわかりません(^-^;
でもどうせ不快なものを見るのなら少しでも長くチャットをしてお金になるようにしたほうがいいのかなと最近割りきっています。
 
 

紳士的なお客さん

 
3つ目は本当に普通の会話を楽しんでいる紳士的なお客さん。
 
タイピングだけのチャットだったりカメラ越しに話したり色々ですが、こーゆうタイプのお客さんは割と長時間のチャットをしてくれます。
 
中には会社経営者代表取締役など社会的地位が高くて見た目もイケメンという人もいます。
なぜチャットに?と思いましたが最近なんとなくわかりました。
 
婚活したいけど婚活アプリだと真面目だけど相手の収入肩書きで選んでいる女性も多いのではないかなと思いました。
 
私も婚活アプリを使っていたことがありますがそうだったから笑
だって会ったこともない人でプロフィールのどこを見るって多かれ少なかれ年収見た目で判断する人がほとんどじゃないですか?
 
 
 
 

未経験チャットレディいくら稼げる?

 

 
はい、1番気になるところですよね☆
正直、思っていたよりは稼げないです(^-^;
 
でも最初の月は毎日やっていたわけではないし、1日4時間働く日もあれば1時間くらいしか働かなかった日もあります。
 
そして、なぜか時間がない時のほうがいいお客さんに当たって長時間チャットできたり。
 
3月は確かトータル40時間くらいだったかな?
5万2千円くらいの収入でした。
 
短時間で働けて自分の都合のいい日にできるというのはメリットですが、週5でログインしてた日もあるのでうーん、ビミョーなところですね(^-^;
 
今月は今のところ6日間稼働して現時点で2万円ちょっとなので今月はもう少し稼げると思います。
 
ただ、運悪く(?)彼が長期休暇なので働くにしてもちょっとやりづらいなと感じています。
 

 
 
 
 

彼氏がいてもチャットレディはできるのか?

 
最初は彼に内緒でやってましたがもし彼が仕事から帰ってくる時間までチャットが長引いたら怪しまれそうだしチャット用に普段着ないワンピースなど着るときもあるので変な誤解をされても困ると思ったので。
 
うーん、でも中にはアダルト客や、ネット越しにイチャイチャしたがる人がいるのでなるべく彼が仕事から帰ってくる前に終わるようにしています。
 
一人だったら時間気にせずもう少し稼げるんだろうなと思う日があって正直もったいないです。
 
だけど彼がいるということをお客さんに悟られたらもっとマズイと思うので今の感じがベストなのかなと思ったりします。
 
彼が休暇中に働くならリビングに出入りしないようにしてもらうしかないですね(^-^;
用があるときはwhat’s appなどで事前にメッセージしてもらってトイレとか行ってもらうとか。
 
もしかしたら日本人の彼氏のほうがチャットレディやってるの知ったら嫌がるかもしれないですね。
どうしてもチャットレディってアダルトな印象が強いと思うので。
 
パラグアイ人はたぶんそーゆうのをあまり知らないからまだいいのかなと思います。
 
 
 

チャットレディって意外と普通の仕事

普通か普通じゃないかって誰が決めるのかわかりませんが意外と普通だなと思いました。

中にはアダルトを要求してくる人もいるのでまあ、割り切ってできればいいのかなと思います。

最初は身バレを心配していましたがノンアダルトサイトだし身バレしたところで海外にいるので笑

 

最初は海外にいるということは隠してたんですが部屋の造りや異様に響く壁、ニワトリの鳴き声など聞こえるのでわかる人にはわかるようで。

ネット環境がよくなかったり急にフリーズするのも海外なら仕方ないねと思われるので公表して良かったなと思います。

あと海外にいるというところに興味を持ってくれるお客さんもいるので海外話自分の得意分野の話をできることがあるので。

 

使える武器はどんどん使っていこうと思います笑

 
 

今月の反省点

 
 
やってみたからこそわかった反省すべき点改善点
できることから改善していこうと思います。
 

待機地獄

 
たまにほぼ待機だけで終わってしまう日がありました。
売れっ子のコはそんなことないのかもしれませんが、この仕事はがあるなと思いました。
待機でも多少お金になりますが20分で50円とかです(^-^;
 
やる気満々で22:00(サマータイムが終わってこちらだと朝の9時ですが)からログインしたのに長時間待機してやっとお客さん来たかと思ったら即アダルト要求してきて断ると即落ち(ログアウト)されたり。
 
そんな日はしんどいですが、そんな日もあると割り切るのがいいのかもしれません。
 
キャバクラと違って保証時給がなく完全出来高制なので良くも悪くも自分の頑張りが見えます。
 

 

 
 

パソコンがフリーズ

 
パラグアイのネット環境のせいなのか、私のノートパソコンの容量が小さいのか1日に3,4回必ずフリーズします。
 
パソコンがを持ってしまうのでいつもビニール袋を2重にして枕カバーで包んで冷やしながらやってます笑
枕カバーである意味はありませんがちょうどいいサイズのタオルがない&枕カバーは濡れてもすぐに乾くので。
 
でもよくないですよね(^-^;
いくら袋にいれて直接濡れないようにしていても結露したりするそうなので。。
来週にでもパソコン冷却用のファンを買おうと思います。
 
元々チャットレディをやろうとは思ってたわけではないので私のパソコンはブログ書く用の小さなノートパソコンです。
ライブチャットをやるには向いていないのかもしれません。
 
でもパソコン新しく買うのはちょっとな。。と思います。
もし冷却ファンを買ってもしょっちゅうフリーズするようなら考えますが。
 
チャットレディで月10万円くらい稼げるならあえて自分で商売やらなくてもいいかなと思ったり(^-^;
 
少しずつリピートのお客さんもできてきているので頑張れば月収10万、20万も手が届きそうな気がします。
 
 
日本だったら月収10万円なんて他の仕事したほうがマシですが海外だと(途上国)在宅ワークで月10万円ももらってるなんて言ったらきっとびっくりされることでしょう。
 
 
また来月に報告します☆
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です