メキシコ一人旅,  南米移住生活

メキシコシティから日帰り旅行・白い街タスコ

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちわ☆

昨日メキシコシティの美容院(と呼べるような店ではありませんが)に行ってきました。

正直、大丈夫かな??って感じの設備の美容院でしたが意外と仕上がりはいい感じです♪

 

メキシコシティの美容院のことはまた別の機会に書きます。

 

 

前に旅をしていたときにはタスコ(taxco)という街の存在を知らなかったのですが、今回メキシコを旅する前に調べていたら意外とメキシコシティから日帰りで行けそうなオシャレな街がある!

 

他の方のブログを読んでいたら小さい街なので日帰りでも十分楽しめるとのこと。

今回はかなり日程に余裕があるので1泊してもいいかなと思ったんですが荷物が多いのでなるべくなら移動は減らしたい。。。

 

ということで私も日帰りで行ってきました。

 

メキシコシティからタスコへの行き方

まずはメキシコシティにある南バスターミナル、terminal centro del sur(テルミナル セントロ デル スール)を目指します。

メトロtasquena(タスケーニャ)駅に直結しています。

大荷物を持って移動するのであればメトロはあまりオススメしませんが日帰り旅行で荷物が少ないのであれば問題ないと思います。

とは言っても朝の通勤時間帯はかなり混むようなのでスリには気を付けましょう。

 

バスターミナルに着いたらCosta lineというバス会社を探します。

※Costa lineのバスの写真をアップしたかったんですがエラーになってアップできませんでした(>_<)

ターミナルに着いたらすぐわかると思います。

 

ネットの情報だと日帰りで行くなら前日くらいに往復チケットを買ったほうがいいと聞いていましたが私の時は当日でもけっこう空きがあるようでした。

往復で450ペソくらいでした。

 

私が行ったのは土曜日で本当は早起きしようと思っていたのに起きたら7時半くらいでちょっと焦りましたがなんとか9時5分のバスに乗ることができました。

ネットで調べた時には渋滞にはまり4時間くらいかかったと書いてありましたがなんと2時間40分くらいでタスコに着きました!

タスコからの帰りのバスは16:30にしましたが後半かなり時間が余りました笑

 

 

タスコの見どころ5選

 

コロニアルな石畳の街

タスコの街はヨーロッパ風のコロニアルな石畳の道です。

細い道が多くそして、急な坂道が多いです!

 

写真はミラドール(展望台)へ行くまでの道ですがかなり急な坂道でした。

写真だと伝わりにくいと思いますが歩いているとかなり息切れします。

歩きやすいスニーカーなどで行ったほうがいいです。

 

そして、街中が白い建物で統一されています。

天気のいい日だと青い空にがとっても映えます!

どこを写真に撮ってもになります♪

 

タスコは標高が1800メートルくらいと割と高地です。

日差しが強いので日焼け対策もしっかりしたほうがいいです。

何気ない建物がオシャレ♪

 

 

クラシックカーのタクシーがかわいい

この白い街に合わせてタクシーも白で統一されています。

たまに普通のセダンタイプのタクシーも走っていますがクラシックカーのタクシーがメインでこれもまた写真映えします(*^_^*)

 

私は乗りませんでしたがミラドールまで歩くのがキツイ人にはタクシーがオススメです。

 

軒先に止まってたタクシー。

ここはどこ?と一瞬メキシコにいるのを忘れそうです。

 

こちらは市民の車だと思いますが、たまたまクラシックカーが並んでいたのでパチリ。

キューバを思い出します。

 

 

安くて質のいい銀製品が買える

元々タスコは鉱山として栄えていた街だそうです。

今はもう、はすべて堀つくしてしまったそうですが、腕のいい銀細工職人さんがたくさんいることで有名なんです。

他の国からわざわざを買い付けに来る人がいるほどだそう。

 

最初、タスコに行く前はどうせ安いって言ってもそれなりのお値段するんでしょ?

今は短期旅行とはちょっと違うし私は買わなくていいかなと思っていたんですが、、、

 

オシャレなシルバーアクセサリー屋さんがそこら中にあります。

ちらっとだけ見てみようかな。。。

 

デザインも豊富でかわいい!

 

しかも値段を聞いてみると、確かに安い

 

 

ハートのペンダントトップとチェーン、ピアスをお買い上げ(*^_^*)

ペンダントはトップとチェーンで330ペソ(約1900円しないくらい)

 

ピアスは140ペソ(800円)でした☆

安いですよね?しかも一応ちゃんとギャランティー付き。

特にハートのペンダントはかなり気に入りました!日本でつけてても全然オシャレだしドレスにも合いそう。

 

それから他の方のブログで見てほしくなったこの帽子。

麦わら帽子だけど折りたたみできるんです!

実はパラグアイでストローハットを買って今回の旅に持ってこようと思ってたんですが忘れてちょうど欲しかったんです。

 

メキシコは日差しが強いので帽子をかぶらないとソッコー日に焼けます(:_;)

サングラスしてたんだけどな。。すでに鼻の頭がかなり焼けてます。。。

 

 

展望台からの眺めが最高

タスコはミラドールが2つあるらしいのですが、私が行ったところは歩いてもそんなに遠くなかったです。

観光客に人気のミラドールはキリストの像があるほうだと思います。

 

私は1か所しか行ってないので何とも言えませんがキリストの像じゃないミラドールは観光客はほぼいませんでした。

しばらくぼーっと街を眺めながらのんびりするならこちらのほうがいいかもしれません。

 

街全体が見渡せます。日差しは強いけど木の木陰は意外と涼しい。

人々の生活もちらっと見られました。

洗濯物でさえオシャレに見えます。

 

街歩きが楽しい

タスコの街はこじんまりとしていて見どころはセントロに集中しているので観光しやすいと思います。

 

街の中心にあるサンタプリスカ教会

 

暇だったので中に入ってみました。

それほど大きな教会ではないですが観光客がたくさんいました。

 

 

歩いているだけでなんだか楽しかったです。

 

かわいいお土産屋さん

 

 

壁掛けもたくさん売ってました。

 

 

まとめ

 

今回はメキシコシティから日帰りで行ける銀製品と白い街・タスコについて書きました。

私が行ったのは土曜日で、土日は銀の市場も開かれていて午後はかなり賑わっていました。

市場では買っていないので相場はわかりませんがもっと掘り出しものが見つかるかもしれません。

 

もしかしたら平日より土日のほうがメキシコシティの渋滞にはまらずスムーズに行けたのかもしれません。

時期やメキシコの祝日なども関係あると思うのでいつがオススメとは言い切れませんが日帰りでも十分楽しめる街です♪

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です