メキシコ一人旅,  南米移住生活

メキシコ一人旅、カラフルな城塞都市・カンペチェ

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

おはようございます。

実は今日、彼と別居しました。別に結婚してないので別居というのも変ですが。。。

原因はやはりお金の問題です。パラグアイ人の収入が低いことはこのブログでも何度か書いていて実は何度もお金のことでもめています。

日本人の感覚からしたら大した金額ではありません。それでも家賃さえ払えず食費、光熱費、その他彼の使う日用品も私が買わなければいけないということがけっこうありました。

 

それならひとりで住んだ方が細かいお金のことでイライラせずに済むし、今までは彼が仕事から帰ってくる前にはチャットレディの仕事を終わらせていたのでこれからはもう少し働く時間も増えるので効率がいいのではないかと。

 

そして未だに永住権が取れていないわけですが予定では今度こそ!7月中には取れるはずなので永住権を受理してセドラの申請までは済ませようと思っています。

正直こんなに永住権受け取りまで時間がかかるとは思っていませんでした。

日本に戻る気なのに永住権を取ってセドラの申請をする意味もないのではないかとも思いましたが7か月も待ち、書類を揃えたりかなり面倒でした。

今すべて放棄したらパラグアイで過ごした意味がなくなると思うのでここまで待ったのならあと1か月くらい待とうと思ったのです。

 

カラフルな城塞都市・カンペチェ

 

さて、話は変わりますがメキシコブログがまだ途中だったので記憶をさかのぼって書いていこうと思います。

サンクリストバル・デ・ラスカサスの後に向かったのはユカタン半島に位置するカンペチェという街。

あまり観光客もいなく聞きなれない名前の街かもしれません。

 

小さな町なので1、2泊あれば十分かと思います。

今回はカンペチェについてまとめました☆

 

カンペチェの魅力3選

 

実はカンペチェについてはあまり調べず(というか情報もあまりなかったので)期待していなかったのですが思っていたよりは良かったです☆

旅ああるあるですね。以外と有名な観光地はネットやガイドブックでさんざん写真を見ていて行ってみたら思っていたよりは素敵じゃなかったということがあります。

 

逆にあまり有名じゃない観光地に行ってみたら期待以上だったということがあります。

そんな発見も旅の楽しさではないでしょうか。

 

カラフルな街並み

メキシコはカラフルな街があちこちにありますが、カンペチェはわざとらしくないパステルカラーのカラフルな建物が並んでいます。

元々霧が多く、自分の家を間違えないようにカラフルに塗ったんだとか。

ヴェネツィアのブラーノ島も漁師が早朝、帰ってきて霧で自分の家を間違えないためにカラフルに塗っていました。

 

 

この写真の道はたまたま車も路駐してなくてきれいに撮れましたが他の道はせっかくカラフルでかわいいのに路上駐車の車が多すぎて残念でした。

他の街でも路駐が多すぎてせっかくの素敵な景観が台無しなことがありました。

 

 

レストランのイス。カラフルでかわいい

 

インスタ映えしそうなスポットがたくさん

 

 

 

 

 

 

カンペチェ名物料理のパン・デ・カソンがおいしい

カンペチェは割と海よりの街なのでシーフードもおすすめです。

その中でも気になっていたのがパン・デ・カソンという食べ物。

ミルフィーユ状のトルティーヤの間にサメの肉をはさんでトマト味で煮込んだ料理です。

 

サメの肉なんてなんだか臭そうと思っていたんですが、全然そんなことなくあっさりしていて食べやすかったです(^O^)/

上に乗ったチリとアボカドがアクセントになっていました。

 

私が行ったレストランはLa Pagodaというお店です。

maps me で検索できます。

 

アンティークっぽい家具がオシャレでした。

 

前菜のスープ。コンソメっぽい味で食べやすかった

 

こちらがパン・デ・カソン。

おいしかったけどあんまり温かくなかった(^-^;

 

 

サンミゲル要塞

カンペチェは城塞都市。セントロの周りが城壁で囲まれています。

大昔、スペイン人の侵略によりこんな街ができました。

 

サンミゲル要塞はセントロからは少し離れていますがコレクティーボ(シャトルバス)で行くことができます。

乗り場は大通り沿いのメルカドの向かいあたりから出ています。

 

この向かいがメルカドです。

 

並んでいると料金回収係のおじさんがいるのでサンミゲル要塞に行くシャトルバスに乗りましょう。

料金は8ペソでした。

私は助手席に乗れたのでサンミゲル要塞のすぐ近くに来たらドライバーさんが教えてくれました。

 

 

こんな階段を昇っていきます。

 

てか、観光客どころか誰も歩いてないけど大丈夫かな。。

こーゆうとき一人旅だと時々不安になります(^-^;

で、せっかくサンミゲル要塞に着いたのですが・・・

 

なんと私が行ったときは修復工事中のようでした。

 

せめて外観だけでも。。

 

サンミゲル要塞には数人の観光客がいましたが閉まってたのですぐに退散。

せっかくここまで来たので近くにあるもう一つの見どころっぽいBateria de San Luisというところに行こうとしたのですがそこも閉まっていたようです(^-^;

 

しかもひとりで歩いていたら向かいから3匹の犬が吠えて寄ってきました。

元々あまり犬は得意な方ではありませんが通常、吠えていてもこっちが危害を加えなければ去っていくはずなのですが、私が来た道を引き返しても追いかけてきました(*_*)

 

さすがに危険を感じて威嚇したら逃げていきましたがちょっと怖かったです。

それほど治安が悪そうには見えませんでしたがほとんど人が歩いていなかったので外部者に慣れていないのかもしれません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回はユカタン半島のカンペチェについての記事でした☆

実はユカタン半島の安宿は少々不便がありました。。

ユカタン半島は基本暑いのでエアコンのついてる部屋必須で予約したのですが普通のビジネスホテルっぽいホテルでさえ(1泊2500円くらいはしました)ホットシャワーがなく、要は水シャワーだったりエアコンありのドミトリーと書いてあったから予約したのにエアコンの使える時間は夜だけだったり。。。

 

ユカタン半島は本気で暑いので宿選びには注意したほうがいいかもしれません。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

2件のコメント

    • Ayana

      しばらくブログを放置していました。永住権は9月半ばの時点ではまだできていませんでした。ただいま一時帰国中で1月にまた戻るのでその時にはさすがにできていると思いますが。。。とにかく役所は仕事が遅く人によって早く取れたりなかなか取れなかったりするようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です