メキシコ一人旅,  南米移住生活

メキシコ一人旅始めました。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

はい、実は現在メキシコを一人旅中です。

なぜメキシコなのか?

理由は行きたかったから笑

 

メキシコは2年前の南米周遊旅でも行ったことがあるんですが、たくさん回った国の中でも好きな国の上位に入ってたしメキシコはまだまだ行ってない場所がたくさんありました。

本当はこっちのブログではなく前に書いてたブログに書こうかとも思いましたがそっちは1年くらい放置してるので笑

しかもそっちのブログの存在は水商売の時のお客さんも知っているのでパラグアイのことを書けないなと思いこっちにしました。

 

たぶん、昔よりはもうちょっと細かく情報など書けると思います。

 

 

メキシコ旅をおすすめする理由5つ

 

理由1・見どころがたくさんある

もちろん他の国も観光地はたくさんありますが、特にメキシコは広いし街によって雰囲気が変わり飽きない!

メキシコシティは都会で何でもあって生活に困らないし、グアナファトはカラフルなコロニアルな街並みがかわいいです。

 

 

オアハカに行くと刺繡のブラウスやチョコレート、チーズがおいしい。

サンクリストバル デ ラスカサスはインディヘナ系の民族の方が見れ、カンクンやプラヤデルカルメンなどではリゾートも楽しめます☆

 

 

そして、調べてみたらまだまだ行ってないところがたくさんありました。

実はまだ永住権も取れていないのでこの際、久しぶりに旅をしたい!と思い立ったわけです。

 

 

理由2・メキシコ料理がおいしい

メキシコ料理は中南米の中ではかなりおいしいです。

意外と中南米って辛い食べ物がないんですが(南米の人は辛い食べ物が苦手な人が多いです。)メキシコは別!

 

タコス屋さんに行くとサルサはもちろん、付け合わせのピクルスもかなり辛い!

私は辛い食べ物は好きな方ですがパラグアイではほとんど辛い食べ物がなかったのでこの機会にたくさん食べようと思います。

 

辛い物が苦手な方でもメキシコ料理は楽しめます。

スープやケサディーヤという大きめのトルティーヤにハムやマッシュルーム、そしてチーズをはさみ鉄板で焼いたものはお好み焼きっぽくておいしかったです。

 

私も前回の旅ではそこまでたくさんの種類のメキシコ料理を食べていないので今回は色々試してみようと思います。

 

 

理由3・物価が安い

中南米って物価が安いイメージだと思いますが意外と中米はメキシコ、グアテマラ以外は物価が高いようです。(私は中米はメキシコとグアテマラ以外言っていませんが他の方に聞くと意外と高いようです。)

南米でもアルゼンチンやチリは日本よりちょっと安いくらいです。

バックパッカーだとそんなに長居はできません。

 

メキシコは安宿もたくさんあるし食べ物もローカルなところだとかなり安いです。

タコスだとだいたい1個10~13ペソ(60円くらい)で食べられます。大きさは小さいですが。

 

 

理由4・長距離バスが充実している

各方面、バスはたくさん出ているし良いバス会社を選べばかなり快適です。

ただ、いいグレードのバスはやはりそれなりにお値段はします。。

このバスはプリメラプラス(primela plus)というファーストクラスのバス。

 

座席はゆったりリクライニングでき、映画なども見れます。

 

パラグアイでは7時間くらいの距離のバスだと2000円しないくらいですが、メキシコだと4時間くらいの距離のところで片道3千円くらいします。

 

でも座席は広々、飛行機のようにスクリーンがついているし、飲み物、軽食がついています。

トイレも男女分かれていたり、バスによってはwifiもあります。

メキシコの物価を考えると高いですがまあ、日本だったらこのグレードのバスにそんな値段じゃ乗れないですよね。

 

 

理由5・お土産がかわいい

旅の楽しみのひとつでもあるお土産選び。

メキシコはかわいい雑貨がたくさん!女子だったら絶対好きになること間違いなしです。

 

カラフルな刺繍のブラウスやバッグ、タラベラ焼きなどの陶芸品、ビーズのアクセサリー、カラフルなドクロの置物。

 

メキシコらしいカラフルなドクロの置物

 

この刺繍シリーズ本当かわいい!色々欲しくなっちゃいます。

 

それからメキシコはチョコレートもおいしいんです。お菓子だと辛いスナック菓子もあまりハズレがなくビールのつまみにもぴったり☆

 

と、とにかく旅行が楽しめる国だと思います。

 

 

 

女子一人旅でメキシコの治安は大丈夫?

 

これ、よく聞かれますが思っているほどメキシコは治安は悪くないです。

ただ、どの国も首都や繁華街は人が多いのでスリなどには気を付けなければいけません。

 

あとは危ないと言われているエリアには近づかないことです。

何も調べずいつの間にか危険なエリアに入ってしまっていた・・・ということにならないように事前に調べたり宿のスタッフに聞くようにしています。

 

南米って観光客がたくさん集まる観光地をちょっと1本路地を入ると危険なエリアだったりするんですよね。

日本だったらちょっともう少し奥まで探索、なんてしたくなりますが南米ではやめておくのが無難です。

 

メキシコシティで今回泊まったホステルはセントロにも近く地下鉄のpino sualez駅にも近く便利なエリアでした。

ところが近くにあまりスーパーがなく、地図で調べたら歩いて1キロかからないくらいのところにwalmartという大きなショッピングモールに入っているスーパーがあったので歩いて行ってみました。

 

ホステルのすぐ近くはそれほど危険な感じはしなかったんですが、そのスーパーの方に歩いていくと一気に雰囲気が変わり、壁にはストリート系の落書き、小さな公園には何となく汚い恰好をした人が座っている、公園にテントを張って生活してる人もいるようでした。

 

何人か現地の人も歩いていたので私は行ってしまいましたがひとりで行くのはやめたほうがいいなと感じました。

危なそうだなと感じたらやめておくのが無難です。今回は特に何も起きませんでしたがもうそこのスーパーに歩いていくことはないと思います。

とはいえ、治安のいい地域もあるのでその辺は事前に調べるといいと思います。

 

基本的に私はひとりの時は夜は外に出歩きません。

 

まとめ

 

5月8日にメキシコに到着し、6月12日までか月弱、旅をします。

毎日は更新できないと思いますがなるべくこまめにブログを書こうと思っています。

 

前回行ったことのある街にも行く予定ですが、より細かく、前回気付かなかった発見なども書けたらいいなと思います。

 

それでは今日はこの辺で♪

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です