メキシコ一人旅,  南米移住生活

メキシコ旅行・素敵な街、プエブラ

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんばんわ。
サンクリストバル・デ・ラス・カサスに約1週間いましたがそろそろ次の街に移動します。
 
サンクリではチフロンの滝というところに観光に行ったくらいであとは毎日のようにお土産市場に行ったりおいしいケーキ屋さんに4回も行ったり笑
特に何もしていません。
サンクリやチフロンの滝のことはまた後日書きます☆
 
 
 
さて、今回はメキシコシティからバスで約2時間くらいのところにあるプエブラについて書きます。
なかなか日本人からしたら聞きなれない名前の街かもしれません。
 
私は前回の旅の時には名前くらいは知っていましたがあまり時間がなく飛ばしていました。
 
でもよくよく調べてみるとなかなかステキな街っぽい!
ということで日帰りではなく3泊ほど泊まりました。
 
 
 

メキシコシティからプエブラの行き方

 
ほとんどの方はメキシコシティか、反対のオアハカから来る方が多いのではないでしょうか。
今回はメキシコシティからの行き方をご紹介します。
私も他の方のブログを見ていきました。
 
メキシコシティから行く場合、地下鉄のSan lazaro(サン・ラザロ)駅に直結のバスターミナル、Terminal de Autbuses de
Pasajero Oriente 通称TAPOへ行きます。
メキシコシティは行く方面によってバスターミナルがたくさんあるので間違えないように気を付けてください!
 
ここのバスターミナルはたぶん初めて来ましたがかなり大きかった!
メキシコのバスターミナルってちょっと空港っぽいです。
 
プエブラ行きのバスはけっこう頻繁に走っていて当日券でも全然大丈夫でした。
ADOのバスで片道214ペソ。
このバスは特に飲み物などのサービスはありませんでした。
 
 
何気なくバスについてるテレビを見ていたらなんと!海外ドラマのヴァンパイア・ダイアリーに出ていたイアン・サマーホルダーが出演していました(*^_^*)
勝手に親近感わきました笑
 
どうしてもデイモンのイメージが強い。
 
相変わらずバス内は極寒です。前にエクアドルで買ったアルパカ製のポンチョを持ってきたのですが今回のメキシコ旅行で大活躍しています。
 
特に渋滞にはまることなくプエブラのバスターミナル、Central de Autbuses Puebla Capu通称CAPUに到着しました。
ここから市内へは私はタクシーで行きましたが路線バスもあるようです。
 
前回のメキシコシティ北ターミナルで安全タクシーを使わず痛い目にあったので今回はバスターミナル内の安全タクシーで先にチケットを買いました。80ペソでした。
 
 

泊まったホテル

 
本来バックパッカーならセントロ近くのドミトリーに泊まるんでしょうけどプエブラでは個室に泊まりたかったので料金的に考えてセントロからは2・5kmほど離れたホステルにしました。
 
正直、ホステルと書いていなくてしかも、maps meのGPSとビミョーに場所がズレていてタクシーの運転手さんといっしょに探すハメになりました。。。
 
Hostal 307というホステルです。
3泊で税金込みで840ペソ(約4800円)とまあ、個室にしては安いほうだと思います。
 
 
専用バスルームで意外と部屋も広くてラッキーと思ったんですが、シャワースペースがせまくてシャワーカーテンしても隙間からシャワーの水が外に漏れます。
普通ならトイレのところにも排水スペースがあると思うのですが、シャワーを浴びるスペースのところにしかないのでその漏れた水がいつまでも乾かず、トイレ行くときに床がびちょびちょでした。。
 
まあ、安い個室だとこうなりますよね(^-^;
 
なぜ個室に泊まりたいかというとたまにチャットレディで仕事をしているからです。
正直、今月はログインもまだらだし、ログインしたからといって必ず稼げるというものでもないのでビミョーです。
まあ、宿代が浮くくらいです。
 
それ以上にお土産かなり買ってるし外食もしているのでトータルで考えたらマイナスです(*_*)
 
ここの宿はたぶん家族が経営してるようでお母さんはいつもニコニコ感じが良かったんですがキッチンが汚い&冷蔵庫がキッチンになく毎回お母さんに行って他の部屋にある冷蔵庫に入れてもらって出すときも毎回言わないといけなかったのが不便でした。
 
キッチンもあまりきれいではなくてそこを直したらもっと口コミもよくなるんじゃないかなと思いました。
洗濯スペースも一応屋上にあったし悪くなかったんだけどな。
 
 

プエブラ観光のすすめ5選

 
 
 
プエブラには遺跡や大自然をめぐるツアーなどはありません。
そんなに派手な観光場所はありませんがメキシコシティよりはごちゃごちゃしていなく、でも必要なものは揃いそうだなと思いました。
 
横浜生まれ、横浜育ちの私は東京よりもやはり地元の横浜が好きなので大都会よりも少し落ち着いた街が好きなのかもしれません。
 
 

おすすめポイント1・街歩きが楽しい♪

泊まっていたホステルからセントロまでは約2・5キロとちょっと離れていましたが泊まっていた宿の場所は新市街(?)と勝手に呼んでいましたが大通り沿いでオシャレなカフェやレストランが並び治安も良さそうだったので毎日せっせとこの距離を往復で歩いていました。
 
たくさん歩いたからいいよね?ということでカフェでスイーツを食べて休憩したり。
 
 
パラグアイではおいしいスイーツが食べられなかったのでメキシコに来てから毎日のようにケーキを食べています笑
でも、その分野菜多めの食事を心がけていいます!
 
 
セントロまで行く道にも大きな公園があったり、建物がカラフルでかわいかったり。
 
プエブラの教会はなんだかオシャレでした。
 
 
 
セントロの近くにあったアートな銅像。
 
治安も昼間は良さそうでした。夜は出歩いていないのでわかりませんが、セントロは観光客がたくさんいたし、バーやカフェテリアもたくさんあったのでたぶんそれほど悪くないと思います。
 
カラフルな建物に鉢植えがかわいい
 
ちょっと下町っぽい感じもあり、新市街へ行くと近代的でうまくミックスされた街だなと思いました。
 
プエブラの観光名所で有名な砂糖菓子の家(casa alfenique)も外観だけ見たんですが意外と砂糖菓子感はなかったかな(^-^;
 
こちらが砂糖菓子の家、casa alfenique
 
それよりもこちらの教会のほうがデコレーションケーキみたいじゃないですか?
 
 
Iglesiade la Companiaという教会です。
 
中には入っていませんが今までみた教会とちょっと外観が変わっていました。
 
 
 
 

おすすめポイント2・天使のシンボルがたくさんある

 
 
プエブラは天使の街とも呼ばれているそうです。
セントロの電球は天使の羽がついていたり、インスタ映え間違いなしの羽の銅像が2か所もあったり。
 
 
 
 
 
それから、セントロには天使の教会と呼ばれているCatdral Basilica de Pueblaがあります。
かなり大きくて全体写真を収めることができなかったのですが・・・
よく見ると天使の銅像があります。
 
 
 
天使モチーフってかわいいですよね☆
私が小、中学生くらいのときに天使モチーフって流行ってた気がします。
私の中でブームが来そうな予感♪

 

 
 

おすすめポイント3・タラベラ焼きがかわいい!

 
プエブラはタラベラ焼きという陶芸品が有名です。
いかにもメキシコという感じのカラフルなお皿やカップなどがたくさん♪
 
さすがに買いませんでしたが短期旅行だったらプチプチ(エアキャップ?)たくさん持ってきて買ってただろうな。。
いいものだとお値段もそれなりにしそうでしたが日本で買ったら数千円しそうなものが数百円で買えそうでした。
 
 
こんなカラフルなお皿に料理を盛ったらおいしそう♪
見てると欲しくなってしまうのでなるべくスルーしていました笑
 
ああ、いつかメキシコはまた短期旅行でお土産目的で行きたいです。
女子ならきっとわかるはず。
 
たぶん、日本で働いていて短期旅行でメキシコに来たら10万円分くらい買い物すると思います笑
メキシコの物価で10万円分買ったら家中メキシコ雑貨で埋まりそうですね(*^_^*)
 
 
 

おすすめポイント4・プエブラ名物のモーレがおいしい

前回のブログで美味しかったメキシコ料理でもご紹介しましたが、実はモーレはプエブラ発祥なんですって。
私はてっきりチョコラテ屋さんがたくさんあるオアハカ名物だと思っていたんですが違うんですね。
 
もちろんオアハカでもモーレは有名ですが、プエブラのモーレはちょっと味が違いました。
個人的にはプエブラのモーレ・ポブラノが好きです。
 
たぶん初めて食べたモーレもモーレ・ポブラノだったと思います。
 
写真はプエブラのわりとローカルな食堂で。
特にモーレ専門店というわけでもなさそうでたぶんサンドイッチとかメインのカフェテリアです。
 
 
おばちゃん一人でやっててモーレをたのんだときも何やらたぶんあらかじめ作り置きのチキン?を電子レンジで温めだした。。
ええ?(+_+)
いや、もしかしたら他の店もそうかもしれないけどせめて見えないところでやってほしかったな(:_;)
 
 
 
あまり期待せず待っていると、
 
じゃーん♪
 
 
あら、意外と盛り付けはいい感じ。
でもね、これライスが少ないんですよ。
一応パンもつけてくれました。
 
メキシコ人はトルティーヤと一緒に食べるみたいです。
 
お味のほうは・・
あれ?おいしい!期待してなかったのですがちゃんとモーレでした!
一口目は甘さがきてちょっとほろ苦くそして後味はチリシードでちょっとぴりっと来ます。
 
トッピングされたごまやアボカドが合う!
モーレはチョコレートや数種類のスパイスが使われたソースでかなり濃厚です。
たぶん意外とカロリーあるんだろうな(^-^;
 
好き嫌いが分かれる味と言われますが私はそんなにクセない味だと思うんだけどなぁ。
ちょっと甘辛みそっぽくてみそ田楽っぽい味って言ったらいいんでしょうか。
たぶん苦手という多くの人はチョコレートが使われてると聞くからじゃないかな?
 
 
 
 
 

おすすめポイント5・週末のアンティークマーケット

 
土日になるとアンティークマーケットが開催されるんです。
場所はmaps meのPlazuela de los Saposという通りです。
 
アンティークマーケットと行っても普通にお土産やアクセサリーを売っている人もいます。
中には骨董品のお店もありました。私は特に何も買いませんでしたが多くの人が訪れていました。
 
 
 
 
 
 
アンティークなど興味がある人には楽しいかもしれません。
 
そういえば最近、日本のフリーマーケットでがらくた売ってる人って少なくなりましたよね。
日本だと出店料も高いからプロの人が多いんでしょうね。
 
でも私はあのがらくたの中から自分のお気に入りの雑貨や服を探し出す感じのフリマが好きでした。
たまーに掘り出し物があるんですよね笑
 
海外では(特に途上国)何に使うんだ?というかだれが買うの?ってものを売ってる人がいるので見てるとおもしろいです。
 
 
 
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
プエブラはそれなりに観光客もいましたがそれほどツーリスティックではなく住むにはいい街じゃないかなと思いました。
 
私がいたときは夕方雨が降ることはありましたが昼間はよく晴れてでも、それほど暑すぎず気候が良かったです♪
メキシコシティから日帰りでも行けますが、のんびり街歩きしながら2、3泊してもいいと思います。
 
 
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です