南米移住生活

南米移住1か月目・使った金額報告

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

パラグアイに来て約1か月。
どれくらいお金を使ったのか、ざっくりと家計簿をつけてみました☆
 
すべてのレシートを取っていたわけではないし、レシートの出ないようなメルカドで買ったものはかなりざっくり計算しています。
 
 
 
 
※10月18日~11月18日
Gsとはパラグアイの通貨、グアラニーのことです。(5,000Gs=約100円)
 
 

移住手続き代 

約61,683円
 
警察署での無犯罪証明書やエスクリバニアでの証明、病院での健康診断など意外とお金がかかります。
これは想定内だったので仕方ないですね。
 
業者に頼んで車出してもらってたらもっとお金かかっていたので一応自分で全部できたので合格かな?
 
 
 
 

宿代(民宿らぱちょ)

35,000Gs×15泊=535,000Gs
 
らぱちょは1泊だと45,000Gsですが、3泊以上だったかな?泊まると割引になります☆
元々安いのにさらに安くなってかなりありがたかったです(^^)/
 
 
 
 
 
 
 

アパート家賃

800,000Gs
 
前回借りてたアパートは月2万円くらいで私的にはけっこう気に入ってたんですが、彼の収入から考えるとそれでも高いのでかなり妥協して安いアパートを見つけて借りました。
 
ただ、前のアパートはキッチンも広くて収納もあったんですが、今回のところは収納もないし洗濯機は置けるけど排水スペースがなくて毎回バケツに選択の水を排水してはバスルームに流さなければいけないなど安いなりの設備です。
 
今月は私が払っていますが来月からは彼が支払う予定です。
 
 
 
 
 

スーパー・食費

約824,770Gs
 
らぱちょにいたときもほぼ自炊してたので外食はあまりしていませんでした。
そして、ほぼ毎晩のようにビールかワイン飲んでました笑
 
ビールは12本パック25,000Gsの安いpolarでお腹いっぱいになるのでそんなに飲まないですが、ワインは飲みだすと空けないと気が済まないし(水商売の職業病?笑)けっこうお酒代に使っていた気がします
 
 
 
 
 
 
 

雑貨・服など

約30,440Gs
 
服はそんなに買っていませんがテルモ(テレレ用のポット)やニャンドゥティをやるためのキット、あとは引っ越したアパートで使う雑貨類を買いました。
 
正直、もっと日本から色々持ってくればよかったと思いました。
日本の100円ショップで買えるようなものが意外とパラグアイでは高かったりちょうどいい物がなかったりします。
 
 
 
 

バス・タクシー

約150,300Gs =約2,340,510Gs
 
空港かららぱちょまではタクシーで行きました。
空港タクシーは高いですが荷物が多い人には絶対タクシーがいいと思います。
 
南米はどこの国も路線バスは運転が荒いし道も悪いです。
大荷物を持ったアジア人は目立つのでスリや強盗にも狙われやすいです。
お金で買える安全があります。
 
荷物少なくて土地勘あるところへ行くなら路線バスは安いしいいんですけどね。
 
今回私はアスンシオン⇔エルナンダリアス間を2往復してます。
エルナンダリアスで居住申請書を作っているので彼と、彼のお父さんのセドラ(ID)のコピーが必要だったからです。
 
 
 
合計生活費
約44,582円
 
 
 

今月の感想とまとめ

 
今月は移住手続き代や新しくアパートを借りて色々必要なものを買いそろえたのもありけっこう使ったと思います。
食費は特にあまり節約は意識せず、ワインやビールもけっこう飲んでたのでもう少し節約しようと思えばできたと思います。
 
日本にいたときはそんなに家でお酒飲まなかったんですが、ついついパラグアイにいるとやることもないし私も彼もけっこうお酒は強いほうだと思うので飲んじゃうんですよね(^-^;
 
まあ、なるべく安くておいしいものを買うようにはしてますがもう少し節約しようと思います。
 
 
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です