ノマドワーカー,  南米移住生活

日本の文化を伝えよう!イベントに参加してきました。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちわ!

前回のブログで少し書いたんですが、昨日(パラグアイの12月2日)はあるイベントに参加してきました☆

 

 

2週間ほど前に彼がface bookであるイベントを見つけたんです。

彼:「日本のアニメとかコスプレのイベントがあるみたいだよ!」

 

私:「え?どれどれ?ふーん。なかなか大規模なイベントみたいだね。」

 

その時ピンとひらめきました。

 

私:「あ!ねえねえ、私が作った折り紙ピアス販売できないかな?」

 

折り紙ピアスとは名前の通り折り紙で作ったピアスです。

何年か前に誰かの世界一周ブログで折り紙ピアスを海外で販売したら評判が良かったというのを見て1年ほど前にパラグアイに3か月彼と住んでたときに折り紙ピアスを作って私たちが住んでいるエルナンダリアスの公園で数回売ったことがありました。

 

 

ただ、エルナンダリアスはそこまで人が多くないしそもそも折り紙の存在を知らない人もけっこう多いんです。

紙で作ったということをアピールするために看板を作ったりあえて大きな紙で鶴を作って飾って目立たせたりと色々試行錯誤してみたんですが、そもそも人が歩いてないという致命的な弱点があったのでそりゃー売れるはずもありません笑

 

彼は学生がけっこう公園の前を通るから彼らに売れるんじゃないかと言っていたんですが数人の子は買ってくれましたが学生はお金がない。。。

パラグアイでは1ペア100円、200円くらいで売ってたんですがそれでも値切られるというイタイ現実(^-^;

 

 

こちらは巨大サイズの鶴を厚紙で作ってペイントしたもの。

なぜか折り紙ピアスより、これを売り物だと思った人がいて値段聞かれたりしました笑

 

前々からシウダーデルエステで販売してみたいと思っていたんですがシウダーデルエステのセントロで売るのはちょっと難しそうだし永住権のない状態で商売して、もし警察に見つかったら私ひとりだとヤバイので結局実現できていませんでした。

 

日本のフリーマーケットでも1度出店したことがあったんですが日本のフリマって出店料が意外と高いんですよね。

日本では1ペア300円、400円で販売しましたが売り上げはイマイチ。。。

 

日本でも折り紙で作ったとわかると

「キレイね。」「作ったの?すごいね。」

などと声をかけてくれるお客さんはけっこういたんですが反応はそこまでありませんでした。

 

こちらの写真は日本のフリーマーケットに出店したときのもの。

 

日本はアクセサリー作りのパーツもあんまり安くないしフリマで使う布やら意外とお金がかかるのでマイナスになってしまいました。。。

 

日本って珍しいものはたくさんあるし、フリマも昔ほど賑わいがなくなってる気がします。

今の時代はメルカリやヤフオク、ネット通販が当たり前にできるし土日もショッピングモールやレジャー施設がた開いているからよほどフリマが好きな人かたまたま通りがかってちょっと見てみようかという人でないとわざわざフリマに行く理由がなくなってきてるんじゃないでしょうか。

 

私が中学生くらいの頃はよく友達とフリマに行って古着や小物の掘り出し物を探しに行ってましたが最近は新品の洋服も安くてそこそこカワイイものが買えるから古着ブームも少し廃れてきてる気がします。

 

 

話は戻りますが彼がface bookで見つけたイベントに出店したい!

彼は当日行って売ればいいと言っていたんですがいくらパラグアイでもそれは無理じゃないの?

彼は出店料も無料だと思ってたみたいですが、そんな甘くないでしょ。。。。

 

それに前回アスンシオンの日本&パラグアイのお祭りのお手伝いをさせてもらったときらぱちょの旦那さんがイベントの参加費が意外と高いというお話をされていたので無料で出店できるわけはないと思ってました。

 

結局イベントのオーガナイザーと連絡をしたら翌日シウダーデルエステのショッピングモールの中にある日本のアニメや文化を勉強する教室に来てくれと言われ行ってきました。

 

shopping zuniというショッピングモールの中にある”繁栄”アカデミー。

ガラス張りのキレイな教室で生徒さんたちが描いた漫画やアニメのイラストがたくさん貼ってありました。

 

パラグアイ人はアートのセンスがあると思う!

彼も彼の妹もイラストを描くのが上手です。

 

ここの校長?の女性とお話をしてイベントの出店料は150000グアラニー(約3千円)とのこと。

パラグアイの物価からするとちょっと高いけどせっかくならやってみたい!

ということで出店することが決まったのです。

 

こんな物を売りますよと3個くらい折り紙ピアスを持っていったら

「私も欲しい!」と3個とも買ってくれました☆

やっぱり日本の文化=折り紙の存在を知ってる人が見たらこの細かさやすごさがわかってもらえるんだな(*^-^*)

 

そして、以前はマニキュアのトップコートを塗ってコーティングしていたんですがこれだと強度が足りない。。。

日本にいたときにUVレジンを塗ったらそこそこ硬くなったのでパラグアイ行く前に買おうと思っていたんですがバタバタしてたしぶっちゃけもう折り紙ピアスはいいかな。。。と思ったりもして持ってこなかったんです。

(念のため日本でたくさん買った折り紙は持ってきていました。)

でもせっかく出店するならいい物を売りたい!

 

アスンシオンにいたとき、イグアス居住地区に住んでる方がたまたまらぱちょに遊びに来ていて、偶然にもその方がレジン液に詳しくて、パラグアイで買ったレジン液を使ってアート作品を作ったという話を聞いていたんです。

で、今回私もレジン液を買ってみました☆

 

ただ、日本では100円ショップやハンズなどでUVレジン液が売っているんですがパラグアイではたぶんUVレジン液は売っていません(*_*)

代わりにエポキシレジンというUVレジンとは別物のレジン液が売っていました。

でもここはエルナンダリアス。

最初、ホームセンターで探したんですがありませでした・・・

 

文房具店に行ったら奇跡的に1個だけ売ってました!

1000円くらいとパラグアイの物価から考えるとちょっと高いけどまあまあ容量あったし試しに買ってみました。

 

私が買ったのはこちら。

ブラジル製でした。

 

説明書を翻訳機で見てみても何か意味不明。。。と思っていたらポルトガル語でした(^-^;

どうりで見たことない単語が多いと思ったら笑

 

UVレジンは太陽光ですぐに固まるんですが、このエポキシレジンは固まるのにとにかく時間がかかります。

折り紙ピアスにコーティングするだけでも約丸1日かかります((+_+))

ビーズなどを閉じ込めてパーツを作るとなると3日くらいかかるそうです。

もしかしたらアスンシオンやシウダーデルエステなど大きい街だったらUVレジン液も売ってるのかもしれませんが詳細は不明です。

 

でもエポキシレジンでコーティングして1日待ってみたらかなり強度が出ました(*’▽’)

ただ、薄めに塗って隣同士くっつかないように乾かさないと悲惨なことになります(>_<)

いくつかくっついてダメになってしまいました。

 

そして、前回はマニキュアコーティングだったのでピアスのみだったんですがこれくらい硬くなるならブレスレットやネックレスも作れると思い、今回は試しにブレスレット作ってみました♪

 

 

コスプレのイベントということでアニメっぽい色合いのものも作ってみました。

ただ、ピアスだとカワイイパーツでもブレスレットにしてみるとイマイチな物があることがわかりました。

まだまだ試行段階です。

 

 

 

そしていよいよイベント当日!

日曜はシウダーデルエステ行きのバスも少ないので早めに着くように出かけました。

 

 

前日浴衣の着付けを練習しました。

帯もネットで見て見様見真似でやってみたら意外と様になってる?

 

彼は前に私が日本で買ってきた甚平と厚紙で作った兜を。

私も久しぶりにばっちりメイクしました☆

 

この浴衣がまた評判がよくて「一緒に写真を撮って!」と何人ものパラグアイ人から声をかけられました。

ちょっと恥ずかしいけどそう言われるのってうれしいですよね(*^-^*)

 

こちらがイベントの様子。

この後もっとたくさんの人が来ました!

その時の写真を撮ればよかったんですが忘れました。

 

正直、他のお店は大したもの売ってませんでした(^-^;

それでもパラグアイ人はけっこう買ってましたね。

いまいちパラグアイ人の好みがわからない・・・

 

ただこの日は一応アニメ&コスプレのイベントだったので大人もいたけど子供や若い子が多かったので漫画のキャラクターのTシャツやネックレスがかなり売れていたみたいで、あとはK-popはパラグアイでも人気のようでした。

 

韓国人の出店者は餃子屋おにぎり、カップラーメンなどを販売してましたがみんなかなり買ってました。

日本だったらわざわざカップラーメンを買わないだろうけどパラグアイ人からしたらまだまだ珍しいのかもしれません。

決して安くないけど意外とみんな買うんだなという印象でした。

 

私たちの折り紙ピアスも最初はぼちぼちでしたが時々まとめ買いしてくれるお客さんもいました☆

今回は10000グアラニー(約200円)とちょっと凝ったデザインの15000グアラニー(約300円)のピアス。

そして20000グアラニーの2本セットのブレスレットを売りました。

彼は最初、それは高いと言っていましたがエポキシレジンでコーティングしてるし、安く売ったら出店料の元も取れないのでこれでも安いほうだったと思います。

たぶん次回こーゆうイベントで売るときはもう少し値段あげてもいい気がします。

 

実際他の出店者が見に来て「これ、ドル表記?」と聞いてきてグアラニーだというと安い!と驚いていました。

10000グアラニーのピアスが13個(数え忘れてる可能性もありますが)15000グアラニーのピアスも7個、ブレスレットは2個売れて3千円くらいの売り上げになりました。

 

15000グアラニーのピアスが意外にも好評だったので次回は少し凝ったでデザインの物をたくさん作ってネックレスも作ってみようと思います!

 

 

 

 

応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です