パラグアイの日常,  南米移住生活

海外の病院・歯医者について

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 
 
あなたは海外で病院に行ったことがありますか?
海外旅行保険に入っていても海外で病院に行くことに抵抗がある方は多いのではないでしょうか。
 
 
 
やはり言葉の問題や医療設備、衛生面などが気になりますよね。
先進国ならまだしも東南アジアや南米など途上国だと私も不安はあります。
 
 
私は今まで、短期の海外旅行でもほぼ必ず海外旅行保険に入っていました。
理由は海外旅行に行くと高確率で体調が悪くなるから!特に東南アジアでは。
 
 

海外の病院・バリ島編

初めて海外旅行一人旅をしたときに実は病院行ってます(^-^;
私の一人旅デビューはバリ島でした。
まだまだイケイケの20代(と言っても後半でしたが)だった私はせっかくリゾートに行くんだしお洒落もしたい!
ってことで現地で友達になった子と会うときにカラコンをしていきました。
 
ワンデーならまだしも1か月くらい使えるカラコンを持って行きました。
日本だったら普通に手を洗ってカラコンをつけます。もちろんバリ島でも手を洗ってからカラコンを装着しました。
 
が、翌日目が痛くて鏡を見たら目が真っ赤になっていたんです(*_*)
海外旅行保険に入っていたし幸い初海外でケータイもレンタルしていたのでまずは海外旅行保険の連絡先に電話し、バリ島の病院を調べてもらいました。
 
その病院はかなりしっかりしていて日本人の看護師さんもいて通訳してもらえました。
当時、私は全くと言っていいほど英語が話せなかったので(今もあんまり話せませんが)日本人の看護師さんがいて本当によかったと思いました。
 
そして、たぶんこのレベルの病院は保険なしだったらかなり高いと思うのですが保険に入っていたのでもちろんキャッシュレス。
私はやり忘れてしまいましたが、本当はホテルから病院の往復のタクシー代もレシートがあれば後から請求できたようです。
 
バリ島はリゾート地だし海外旅行保険に入っていればしっかりした病院に行けます。
 
他の東南アジアでは今のところ病院に行っていないのでわかりませんがだいたいみんなタイやミャンマーでお腹やられてますね(^-^;
私もミャンマーでは約1週間くらいお腹くだってました。。。
 
 
 
 

海外の病院・ボリビア編

所変わって南米のボリビア。ボリビアでも体調崩す人が多いと思います。
特に短期で来てる旅行者の方は。
 
ボリビアに行く理由はほとんどの方がウユニ塩湖ではないでしょうか。
ただ、ウユニに行こうと思ったらまず日本から行く場合は長時間のフライト。そしてラパス、そしてウユニへ向かうと思います。
長時間のフライトで更に時差ボケ。ラパスもウユニも標高が高いので高山病にかかる人が多いです。
 
実は私も高山病になりました。
2年前に南米旅をしていたときに実はウユニに行ったことがあります。
その時はちょっと息切れで苦しかったけどそれほど体調が悪くならなかったので
「なーんだ、私は高山病にかかりにくい体質なんだ♪」と思っていました。
 
 
ところが1年前、試しに3か月パラグアイに住んでた時のこと。
退屈だったしせっかくウユニが鏡張りシーズンだったのでこの機会にと一人でペルー&ボリビアに行きました。(2年前旅してたときは鏡張りのウユニを見られなかったんです。)
 
ペルーのリマから入り、2泊くらいしてからクスコに飛行機で移動しました。前回旅していたときは標高2000メートルくらいのところに行ったり下がったりだったので体が慣れていたみたいですが、今回はいきなり高度を上げたんです。
でもクスコでも多少息切れするくらいで大丈夫そうかなーと思っていました。
クスコに3泊くらいしてからボリビアへバスで向かいました。ボリビアのラパスはクスコよりさらに標高が高い&坂道が多いです。
ちょっと前回よりきついかなーと思っていましたがまあ、なんとかなるでしょうと一応高山病の薬は飲んでいました。
そして、ラパスからウユニへ夜行バスで向かいました。
 
あ、ちなみに2年前の旅でウユニ→ラパスへ夜行バスで向かった時カメラとパソコンを盗まれたので今回は観光客専用のちょっと高めのバスで行きました!
高いと言っても日本の物価で考えたら相当安いです。OMAR社のバスでたしか2千円くらい。
 
そして、早朝ウユニの町へ到着。
本当なら着いた初日はゆっくり休むべきです。
でも私は2年前にも来たことがあるしウユニってツアー行かないと何もやることないんですよ(^-^;
お土産やメルカドも前に見たことあるし。
 
しかも到着した日は天気が良かったんです!
ウユニは天気が変わりやすい。そして天気が良くないと鏡張りが見れない!
ってことで到着したその日にデイツアーを申し込みました。
 
ちょっと疲れてたけどまあ、なんとかなるでしょ。
デイツアーには2回、サンライズツアーには1回参加しました。
サンライズツアーのときは雨が降ってしまって星は見れなかったけどまあ、デイツアーは満足でした。
 
ところがその2、3日後に体調が悪くなりました。
メルカドの食事に当たったのか高山病だったのかわかりませんがとにかく一晩中お腹がピーピーで何度も何度もトイレとベッドを往復しました。
そして、なんだか熱っぽい。
 
これはヤバイかも。
今まで生きてきた中でいちばんお腹がやばかった気がします。
正露丸を飲んでも全然効かない!
 
本当は翌日ラパスに移動する予定でしたがとてもじゃないけど無理でした。
泊ってた宿のオーナーに病院の場所を聞くと、
「観光客の行くクリニックは高いから病院のほうがいいよ」とのこと。
 
海外旅行保険入ってたので私的にはどっちでも良かったけど病院だとかなり診察料が安いとのことで辛い体を引きずりながら教えてもらった病院へ行きました。
ぶっちゃけそこまでキレイとは言えませんでしたが。。。
 
外観はこんな感じ
 
 
ぱっと見、安宿の看板に見えます。
 
廊下には数人の診察待ちの患者(ボリビア人)がいました。
看護師さんらしき人に尋ねると「少し待って」と言われました。
 
結局30分以上は待たされたかな。
やっと呼ばれて診察してもらい、診察料は聞いてた通りたったの10ボリビアーノ(150円くらい)
でも結局薬局で薬やら経口補水液的な栄養ドリンクみたいなのを買ったのでトータル千円くらいになったと思います。
 
薬局で処方された薬と経口補水液的なものを飲んだら2日後くらいには回復しました。
結局高山病だったのか、食あたりだったのかはわかりませんが現地の病気には現地の薬がいちばん効くと思いました。
 
 
 
 
 

海外の病院・パラグアイ編

さて、現在私はパラグアイにいるわけですがどういうわけか今回はしょっちゅうあちこち体調が悪くなっています(+_+)
しかも保険に入っていません。
去年3か月いたときには海外旅行保険に入っていました。でもその時は体調悪くなることはありませんでした。(パラグアイでは)
 
 
なぜか保険が切れているときや保険に入ってないときに体調悪くなったり何か事件が発生する気がします。
それならなぜ今回は保険に入っていないの?と思うかもしれませんが理由があります。
本当はこっちに来てすぐにこちらの保険にはいろうと思っていました。
 
彼は最初、彼女でも自分の会社の保険が使えると思っていたようです。
いやいやいや。
結婚してるならまだしもそれは無理でしょ?と私は思っていましたが念のため、保険屋さん的なところに聞きにいきました。
すると案の定、結婚していないと彼の保険には入れないとのこと。
 
だから言ったじゃん!
彼は前から自分が「こうだ!」と思うと考えを曲げないところがあります。
しかも確かじゃないのに「たぶんできるよ」というようなことを言うんです。
もしかしたらパラグアイ人全体に言えることかもしれませんがそーゆうところが時々私のイライラを誘うのです。
 
そして、今の段階で普通に保険に入ったら月300000Gs(約6千円)くらいかかるとのこと。
滞在期間が決まっていたら入っていたかもしれませんが今のとこいつまでいるかわからないし、彼と結婚するかどうかもわからないので月6千円ってパラグアイの物価で考えるとけっこう大きな出費です。
なのでとりあえず保険には入らず考え中です。
 
 
南米では薬局が充実していて、ちょっとしたことだと薬局へ行って薬剤師さんに相談すると薬を出してもらえます。
年末に胃腸炎ぽくなったときも、アトピーというか蕁麻疹がひどくなってしまったときにもとりあえず病院には行かず薬局の薬でなんとかなりました。
 
 
ところがつい2、3週間前くらいのこと。
元々はアトピーの引っ掻き傷が化膿してこれもまたパラグアイで買った塗り薬を塗っていたんですがなかなか治らない。
そして違うところまで化膿してきて右足が痛くて歩くのもきついくらいでした。
 
これはやばいということで初めてパラグアイの病院に行きました。
外観はそれほど立派ではありませんでしたが院内は清潔でしっかりしてそうでした。
 
そう、パラグアイって意外と病院や歯医者がしっかりしてるんですよ!
 
診察料は150000Gs(約3千円)と高めでしたが無事に診察をして薬局で薬を買って数日後には足の傷も治まってきました。
もし保険に入っていればこの診察料はかかりませんがそれでも月1回以上病院に行くかと言ったらビミョーなところですよね。
 
ただもし万が一交通事故などにあったりケガをしたときのことを考えたら入っておいたほうがいいかなとは思います。
そう言いながらパラグアイに来て3か月以上過ぎてますが(^-^;
もしかしたらセドラがあればもう少し保険料が安くなるのかもしれません。
 
永住権が取れてセドラを手に入れたらその時もう一度聞いてみようと思います。
 
 
 
 

海外の歯医者ってどうなの?

 
 
 
よく世界一周する人や長期で海外に行く前には歯医者に行ったほうがいいと聞きます。
 
 
 
私もその一人で世界一周に備えてオヤシラズは全部抜いたし虫歯はもちろん、歯のブリッジも治したりしました。
特にブリッジは保険がきかず、かといって銀歯だと笑ったときに見えるので手前はセラミック、奥は銀歯というブリッジにしました。
全部で13万円くらいかかりました。
 
でも海外の歯医者は高いって聞くし、日本でやってよかったと思っていました。
 
 

海外の歯医者・グアテマラ編

ところが南米旅をしてたとき、グアテマラに入った瞬間日本で治療した銀歯が取れました(+_+)
幸い日本人宿に泊まっていたのでオーナーに聞いてグアテマラの歯医者に行ってきました!
海外の歯医者怖い。。。それに値段も気になると思っていたんですが、、、
 
グアテマラの歯医者は意外ときれいで(私が行ったのはアンティグアですが)しかも!
日本だと高額なセラミックの詰め物も5千円くらいとのこと。
一瞬今ある全部の銀歯をセラミックに替えようかとも考えましたが、旅中の5千円はけっこう大きいのでそこだけにしました。
 
 
グアテマラの歯医者外観。アンティグアの街に合うかわいい壁と看板
 
 
歯医者の待合室。簡素だけど清潔でした。
 
 
歯医者の椅子。レトロ感は多少ありますが設備的にも問題なさそうでした。
 
 
 
腕も良くて、治して2年くらいたっていますが特に問題ありません。
 
しかも日本だとまず詰め物をするときって型をとって仮詰めしてまた一週間後とか何度も通わなくてはいけませんがグアテマラの場合、型をとってその場で詰めてくれました。
日本もそれくらい早ければいいのにと思いました。
 
 
 
 

海外の歯医者・パラグアイ

ところ変わってパラグアイ。
パラグアイ人って収入も低いしお金もないはずなのに歯の矯正をしてる人が多いんです。
彼の妹もしていたのでさっそく歯医者で値段を聞いてみました。
 
すると、私の場合は3年ほどかかりたしか値段は15万円しないくらいとのこと。
日本では矯正するとなると100万円近くしますよね。
 
やろうかなとも思ったんですがこの時はパラグアイに3年もいるかわからないしと思い、虫歯を直して日本でブリッジをしたところがどうも調子が悪かったので思い切ってインプラントにしました!
インプラントも日本でやると1本30万円以上しますがパラグアイでは全部で17万円くらいでした。
日本の半額以下です。しかもパラグアイの歯医者も仕事が早くて腕もいいと思います。
 
インプラントの土台を埋め込んでその後私は日本に帰国しました。
私はインプラントについてあまり知識がなかったのですが最初は土台を埋め込んで数か月して骨がインプラントの土台を覆い始めたら本格的に治療するようです。
 
正直、もうパラグアイには戻らないだろうと思っていました。そこで、日本でインプラントの続きをやろうと思い大学病院にも行きましたが、そこから更に30万円近くかかるとのこと。
え、それだったらパラグアイで治療した意味ないじゃん!と思いました。
 
でもまたパラグアイに戻ることになったので最後までインプラント治療ができました。
いやー、インプラントって大変なんですね(^-^;
でもおかげでブリッジのときと違って銀歯じゃなくなったしやはりインプラントのほうが強度があるようです♪
 
先日も一番奥の歯が割れていて(インプラントの歯とは別)抜いてきました。
日本だとオヤシラズ抜くのにたしか1万円くらいしましたがこちらでは3千円くらいでできました。
 
歯の強制も考え中です。
 
 
 
 
 

まとめ

 
海外の歯医者が高いって誰が言い出したんでしょうね?
たぶん、物価の高い国や先進国では当然歯医者も高いと思いますが、南米では安いうえに腕もいいと思います。
 
海外旅行保険では歯医者は適用外なことが多いと思います。
なので、日本にいる間に虫歯があるなら治していったほうがいいと思いますが、矯正やインプラントを考えているのならあえて南米など物価の安いところでやるのもアリかもと思います。
実際に出った旅人さんでペルーで矯正をやったという女性に出会ったことがあります。
ただ、1日で歯を4本抜いたと言っていました。
 
ひええええ~(@_@)私なんて1本抜いただけでびびってたのに1日で4本って。。。
 
早く、そして安く済ませたい方にはいいと思いますがやはり言葉の問題があり100%理解できないというところには多少不安はあります。
海外で歯医者に行ったという人もなかなかいないと思うので情報も少ないし。。。
 
私は実際に診察してもらってここなら大丈夫そうだなと思ったのでインプラントもやりました。
病院は選ぶべきだと思います。
 
一方病気やケガをしたときは海外旅行保険にはやはり入っておいたほうがいいと思います。
バックパッカーはなるべくお金はかけずに旅をしたい人がほとんどだと思いますが保険は多少高くても万が一の時のための備えだと思うので。
 
って今現在保険に何も入っていない私が言っても説得力ないと思いますが笑
 
 
ブログランキングに参加しています☆
クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です