メキシコ一人旅,  南米移住生活

海外の美容院・メキシコシティ

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちわ☆

南米の男性は情熱的だと言われていて実際そうだと思いますが、最近その情熱さにちょっとうんざりしています。

一人になりたいから一人旅してるんだから(たまに誰かと一緒に過ごすのは楽しいですが)ほっといてくれ!

と思うことがあります。

 

いや、確かに優しいしレディファーストでいいんですが一人でいる寂しいというわけでないことを察してくれと思います笑

 

 

さて、今回はメキシコシティで実際に私が行った美容院(?)の情報を書きます。

 

実は日本を出てから半年ほどカラーをしていなかった私。

カットは1度パラグアイでしたんですが、どうも思ってるような感じじゃない。。。

 

正直、メキシコシティで行った美容院は美容院と呼べるほどきれいじゃないし大丈夫??と思うくらいの設備でした笑

でも仕上がりは意外と良かったので一応載せておきます。

 

メキシコシティでオススメ美容院の場所

今回、私はメトロ(地下鉄)のpino sualez(ピノスアレス)という駅から近くのHostal Zocalo Pino Sualez(オスタル・ソカロ・ピノスアレス)というホステルに泊まりました。

 

最初、有名日本人宿サンフェルナンド館に泊まろうかと思いましたが個室に泊まりたかったし、まあ、あえて日本人宿に泊まらなくてもいいかなと思ったのでこのホステルを選びました。

 

で、その美容院はそのホステルの入ってるビルのすぐ隣のビルに入っています。

 

メトロのピノスアレス駅とホステルの場所です。

Booking .comの地図の場所とちょっとズレてますがすぐ近くだし看板も出てるのでわかると思います。

 

ここのホステルのオーナーがいい人で(というか、女好き?笑)もう一人日本人の女の子がいたんですが私と彼女にはやたら色々おごってくれたり優しかったです。

で、オーナーがこの中の美容院がオススメというのでまあ、あんまり遠くに行くのもめんどくさかったので行ってみたわけです。

 

 

 

メキシコのローカルな美容院体験談

 

メキシコシティはかなり都会です。さすがに日本と同じ、とまではいきませんがヨーロッパの下町レベルのものはある程度そろいます。

 

オシャレなカフェや観光客向けの高級レストランやホテルもあるし、安くてかわいいファストファッションのお店もあります。

その気になれば日本食レストラン、中華、韓国料理店だってあります。

お値段はそれなりにするようですが日系韓国人が経営する美容院もあるみたいです。

 

そんな中私が行ったのはかなりローカルな美容院です。

多少スペイン語ができる人向けになると思いますがご参考までに(^^)/

 

メキシコ・ローカル美容院の設備

ホステルのすぐ隣のビルは小さなお店が複数入ったメルカドのような建物でした。

え??こんなところに美容院があるの?という感じです。

 

奥まで進むと美容院・・・らしきものがあります。

 

お姉さんひとりでカットカラー、そしてネイルサロンもやってます。

 

メキシコではこーゆうのが流行ってるのかな。

 

ふと見ると緊急事態の電話番号が。

日本と同じと思ったら消防は911なんですね。

 

正直、本当に大丈夫?と思いましたがオーナーが彼女は腕がいいよということなのでお値段もだいぶ安かったしまあ、物は試しということで(^-^;

 

 

席のすぐ下の水道から水をひねり、何やら機械をぶっこみ始めたお姉さん。

何してるんだろうと思ったらこの機械で水を温めているそうです。

 

ちょっとちょっと~!

もう、不安しかないんですが。。。

 

 

 

ローカル美容院のカラーは?

不安ながらもテキパキと手際よく作業していくお姉さん。

初めカラーしてからカットするからねと薬剤を作り始めました。

 

そうそう、私はアトピーで肌が弱いことを伝えると生え際やこめかみなどにワセリンを塗ってくれました。

そのおかげか、それほど染みることもなくカラーも大丈夫そう。

私の髪を染めているとネイルのお客さんが来ました。

 

髪を染め終わるとネイルの準備。

ひとりで全部やるってそうとう大変だろうな。

 

最初は半信半疑でしたがむしろ、こんな設備の中美容院をやってるということにだんだん尊敬し始めました。

もちろん日本じゃありえないレベルですよ笑

 

カラーはかなり放置されましたが、例の機械で温めた水がちょうどよく冷めてシャンプータイム!

シャンプー台は頭を倒すとなんだかぐらぐらしてるし首が痛くなりましたが、、、

それでも器用に洗い流していくお姉さん。

 

あの水だってあんまり入ってなかった気がするけどちゃんとゆすげてるのかな(^-^;という感じでしたが。

いや、でもこの時にはだいぶこのお姉さんを尊敬していたのでそれさえ「すごいな」と思ってました。

 

 

メキシコシティ・ローカル美容院のカットは?

さて、無事シャンプーが終わるといよいよカット。

 

そういえば南米の美容院ってシャンプーの後にコンディショナーしないようです。。。

パラグアイでもコンディショナーされなかったです。

 

前にコロンビアでばっさりカットして失敗したことがあるので今回はなるべく長さは変えずに前下がりになってるので(パラグアイで勝手に前下がりにされてしまったので)前は少しシャギーっぽくしてねと伝えました。

 

日本でも私が中学生くらいの時に行った安い美容院だとやたら剥かれてなんだかスッカスカになったことがありますがここはちゃんとハサミを縦に入れていて意外と大丈夫そうでした。

 

ある程度切ったらドライヤーで乾かします。

うん、カラーもいい感じ!

 

 

このワンピースはメキシコで買ったものです。

このメーカー安くてかわいくてお気に入りです。

 

 

感想

 

仕上がりはカラーはとってもいい感じ!

カットのほうは若干ちょっと重たい感じはしますが思っていたよりは良かったです。

 

ちなみにお値段はカットが60ペソ、カラーが200ペソなので合計260ペソ(約1600円くらい)

安いですよね!パラグアイは意外と美容院は高くてカラーすると3000円くらいになってしまいます。

 

期待してなかったわりには良かったです。

短期旅行でメキシコに行く方はわざわざ行かないと思いますが長期旅行者の方はこんな美容院で切ってもおもしろいんじゃないでしょうか。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です