海外移住準備

海外移住するためにやること

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

明日、ついに出国です。

 

パッキングは・・・まだ終わっていません(-“-)

 

ぜったい持っていくべきものは入れたと思うけど旅ではなく生活するとなるとあれもこれも・・・と詰めたくなりますね(;^ω^)

 

まあ、パスポートとクレジットカードとお金、移住のための書類さえ忘れなければなんとかなるんでしょうけど。

 

 

そんなに多くのものは必要ではない。

 

わかってるんだけどそれなりに荷物多くなってきております。

 

今回は海外移住するためにやるべきことをご紹介します。

 

こちらもlivedoorブログに書いてた記事と少し重複してしまうんですがこれに付け加えたことも書きます。

 

 

海外移住、というかほぼパラグアイに移住するためにやるべきことですが。

 

 

必要な書類とかは国によってもちがうと思うので各国の大使館のホームページで調べてみてください。

 

ここからは海外移住&長期海外旅行の方に共通してやったほうがいいことです。

 

 

パスポートの期限やページは大丈夫?

 

 

 

期限がギリギリの場合は新しく作り直しましょう!

私は期限は大丈夫なんですが、ページがちょっと少なくなってきていたので増補しました。

 

神奈川県のパスポートセンターでは増補の場合、当日申請の当日受け取りができました(^^)/

 

詳しくはこちらをご覧ください☆

神奈川県パスポートセンター

 

 

 

住民票を抜く

その年の1月1日の時点で日本にいない場合、その年は税金(住民税・健康保険・年金)が免除されます。

年金は任意で払い続けることもできますが長期で旅している方は基本無職だと思うので、こちらの制度はありがたいですよね。

 

ちなみに住民票を抜いた時点で保険証は返却しなければいけないので病院関係全部済ませてからにしましょう☆

※私は時間がなくぎりぎり前日になってしまいましたがなんとか手続きできました。。。

 

 

 

 

携帯電話のSIMフリー化

 

 

 

私はauのSIMフリー携帯なんですが、auショップで手続きしないと使えないタイプでした。

事務手数料3千円取られましたが、新しいケータイ買うよりは安いし使い慣れたケータイのほうがいいので持ってるケータイをSIMフリーしました。

 

 

 

携帯電話の解約・一時利用停止

 

長期で海外に行く方はけっこう解約してる人が多いけど私の場合、今解約してしまうとまだ機種代を払い終わっていないので違約金が発生してしまうのです。。。

 

なので一時停止という形にしました☆

auの場合、最長5年まで一時停止できるようです。

 

その場合でも月々300円ほど手数料はかかってきます。

たぶん、1年後くらいに一度帰国すると思うのでそのときの状況であちらにずっと住むのなら解約しようかなと思います。

 

携帯を止めると電話、Emailはできなくなるので注意してください!

 

 

 

 

重要なことはこのくらいかなぁ。

 

 

あとは細かいことですが、

 

 

ポイントカードのポイントを使いまくる

TSUTAYAカードやらヨドバシカメラなど溜まってる人はけっこう溜まってますよね。

 

旅の準備で色々買い揃える物があると思うのでそのときに全部使っちゃいましょう!

 

ちなみに私はTSUTAYAポイントで今日1500円ほど割引になりました!(^^)!

ローソンのPONTAカードもけっこう溜まっててコンビニで1食分くらい浮きました♪

 

ポイントカードって邪魔だなとたまに思いますが、やっぱりお得なんですね。

 

今どきはデジタル会員証が増えてるし、そのうちポイントカードはなくなるかもしれませんね。

 

 

いよいよ明日出発!

 

また空港で時間あったら更新します♪

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です