初めに,  海外移住準備

海外長期旅行(海外移住)に持っていくべきもの

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちわ☆
 
実はこのブログは昨日書いて一度アップしたんですがなぜか改行がうまくいかなくて手こずっていて一旦下書きにして改行のやり方調べてたら今日のアップになってしまいました( ;∀;)
 
 
いよいよ明日出発なんですが昨日は皮膚科行って美容院行って足りないもの買い足して・・・
 
住民票抜いたのなんて今日です。
 
本当ギリギリ笑
 
 
 
まあ、なんとかなりそうです(^▽^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少し軽くしてカラーもしました。
 
一度パラグアイでメッシュ入れたら髪の毛ギッシギシになったので美容院は日本で行ってから出国されることを激しくオススメします。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
ぱっと見はそんなにひどく見えないかもしれないけどがっつりブリーチのメッシュを入れられてその後髪の毛が死んだのは言うまでもありません(+o+)
 
 
 
 
実はこのブログを立ち上げる前にlivedoorブログをやり始めてたんですがなんとか形になったのでword pressブログを始めました。
 
 
 
今回は長期海外旅行(海外移住)に持っていくべきもの、持って行ってよかったものをどちらかというと女子目線でご紹介します(^_-)-☆
 
 
 
こちらのブログと内容が少し重複してしまうんですが、長期の海外旅行(移住)に持って行くべきもの、実際持って行って良かったものをご紹介します☆
 
男性と女性ではやっぱりちょっと違いますよね。
 
 
 
 

 

 

1 日本製の下着

 

 

 
海外の(特にヨーロッパとか南米)ブラはサイズがでかい。。
 
胸大きい人は別に困らないんだろうけど小柄な女性は絶対日本から買ってったほうがいいです。
 
バックパッカー女子はスポブラやパット入りキャミしか持ってかないって人もいると思うけどパット入りキャミもあんまり売ってない。。
 
あと、サニタリーショーツも!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2 日本食材

 

 

 

 

 

長期で旅してたら、絶対日本食が食べたくなりますよね。
 
 
私が日本食材で絶対持って行くものは、ほんだし、インスタント味噌汁、インスタントラーメン、粉末緑茶あと前回南米回ったときに日本のカレールウとクックドゥの中華の素(麻婆茄子の素と回鍋肉の素)も持って行って正解でした☆
 
 
 
醤油は海外でも意外と手に入るのでそんなに気にならなかったです。
 
 
今回の移住では乾燥ワカメ、塩昆布、中濃ソースも持って行きます。
 
 
カレールウに関しては5箱も買いました笑
あっちでも売ってるところはあるけど一箱300円はします(*_*)
 
持って行きたい食材は挙げればキリがないのでこれでもかなり厳選しました。
 
 
 
 
 
 
 
 

3 コスメ類

 

 

 
日本にはマツキヨやHACなど安いドラッグストアーがたくさんあるけど海外のドラッグストアーは安くないです。
 
物価の安いはずの南米に関してはコスメ類は日本より高いです。
 
さすがにシャンプーとかは重いしかさ張るので持っていけないけど洗顔フォーム、クレンジングオイルは多目に持って行きましょう!
 
今回はヘアトリートメントも買いました。
 
 
 
 
ちなみに私は肌が弱く、冬は特にカサカサになってしまうのでニベアの青いボトルの乳液が欠かせません。
 
ニベアに関しては海外のほうがボトルも大きいし日本で買うより安いです。
ニベアが世界中にあって良かった。
 
 
 
あとは歯ブラシ!
なぜか海外の歯ブラシってでかくないですか?
本当に歯ブラシ?って言いたくなるくらいブラシ部分がでかい。。
 
 
最近は日本でも私はいちばんヘッドが小さくて「やわらかめ」の歯ブラシを使ってます。
 
 
 
 
 
どうもねー、年々歯周病?知覚過敏みたい(>_<)
そんなに強く磨いてるつもりないんですが、歯茎が磨り減ってきてるんですよね。。
 
 
 
本当アラサーになるとあちこち色々出て来ますね(ToT)
 
 
 
 
話は変わりますが、この2、3ヶ月昼間の仕事と夜の仕事掛け持ちだったんですがあまりにハードな生活で3キロくらい痩せたのは良かったんですがアトピーはひどくなるし謎の神経痛(肋間神経痛)や痛くないけどものもらい霰粒腫ってやつになったり病院ばっか行ってた気がします(^^;
 
 
 
 
 
睡眠大事。
あとストレスってここまで体に悪影響を与えるってことを身をもって知りましたよ。
 
 
あとこれは完全自業自得ですが酔っ払って帰って来て洗面所の角にあばらを打ってたぶんヒビ?入ったっぽいです(ToT)
 
未だに痛いです。。
 
話が反れました。
 
持っていくべきものの話でしたね(^o^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4 衣服の圧縮袋

 
 
 
これ本当重要!
これに服詰めるとだいぶスペースできます。
 
 
 
そしてたぶん日本以外の国で見たことないので長期のときは多目に持って行きましょう。
何度もパッキングしてると痛むし穴空いたりしますので(*_*)
 
 
私は前に予備を持っていかずボロボロになってもテープ貼って使ってましたが全然圧縮されなくなってしまったので笑
 
 
 
 
 

5 おりものシート

 

 

生理ナプキンはもちろん海外にもあるけどおりものシートは日本製に限る!
 
海外のおりものシートはペーパーナプキンのような素材のものが多くて肌触り悪いです(*_*)
 
 
 
私は普段からおりものシート欠かせない派なので今回はかなり大量に買いました(^^;
それをジップロックに詰め替えて空気抜くと意外とコンパクトになります☆
 
 
 
 
ちなみにまだパッキングは終わっていませんがこんな感じです。。。
 
 
    
 
 
今回は23キロのスーツケース2個まで持っていけるので余裕だろ、と思っていたんですがいざパッキングし始めるとてんやわんやになります( ;∀;)
 
 
 
 
 

 

6 国際キャッシュカード

 

私は長年水商売メインだったのでクレジットカードの審査がなかなか通りません。
 
唯一持ってるのはキャッシュカードについてる限度額月10万円のクレジットカード(*_*)
 
 
 
航空券とかホテル代とかカード払いする機会が多いのに限度額10万円ってけっこうキツイ。。
 
 
 
そこで長期旅する前にジャパンネット銀行のVISAデビットカード(国際キャッシュカード)を作りました。
これなら審査もよっぽどのことがなけれが普通に通ります☆
 
 
 
 
デビットカードなのでその場で引き落とし。
海外で現地の通貨で降ろせます\(^o^)/
 
 
 
 
あ、でもキューバではVISAデビットは全く使えなかったので事前に行く国の情報は調べておいてくださいね。
 
私が行った30ヶ国の中では使えなかったのはキューバだけでした。
 
 
 
 
 
 

7 薬類

 
 
海外にも薬局はあるけど普段飲み慣れた薬のほうが安心ですよね。
 
私はアトピーがあるので今回多めに薬をもらっておきました。
あと正露丸は必需品です!
 
 
 
 
 
 

8 その他雑貨類

 
ビーチサンダル 海外のバスルームは素足で入るにはちょっと・・・な汚いところが多いです。
        ま、基本海外は部屋の中も土足なので暑い国だったら常にビーサンでいることが多いです。
 
 
 
簡易洗濯バッグ 私はスクラバウォッシュという洗濯バッグを買ってずっと使ってます。
        なくてもいいけどこれも共用シャワー浴びるときに服とかタオル入れてかけておけるので
        あると便利です☆
 
 
 
ドライヤー   安宿には基本ドライヤーはないです。海外対応のものを一つ持ってるといいです。
        重たいしちょっとかさばるけど持って行ってよかったと思います。
 
 
 
 
 
とりあえず思いつくのはこんなものかな。。。
 
また思い出したら追加します☆
 
 
いよいよ出発まであと1日ちょっと(^▽^;)
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキングに参加することにしました☆
応援のクリックよろしくお願いします♪
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です