恋愛

私、こんなダメ男と付き合ってました

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ちょっとばかり忙しくてブログを更新できませんでした。
今週末の日曜日にあるイベントに参加することになりその準備を進めています☆
 
詳しくはまたブログに書きます♪
 
 
 
あなたはダメ男と付き合ったことはありますか?
 
男性はこれを読んで当てはまったらヤバいかも?
 
 
 
 
自慢じゃありませんが、私は今までかなりダメ男と付き合ってきたと思います(^-^;
 
付き合ってたときは気づかないんですが、今となってはなんでそんな人と付き合ってたのか笑
 
題してダメ男コレクション笑
 
 
 
 
 
モバゲーって知ってます?
最近はもう廃れてきてるのかな。
 
SNSのわりと初期のころのやつですね。
ゲームサイトっぽいけど意外と出会い系にも使われてたと思います。
 
そこに写真載せて出会う、本当昔の出会い系って感じのスレッドで連絡取って知りあいました。
 
その頃私はかなり病んでたんですよね(*_*)
病んでるときって誰かにすがりたくなるし精神的に余裕がないと変な人が寄ってきます。
 
てか、だいたい日本にいる時って精神的に余裕がないし不安定でしたが(^^;
 
初めてその人と知り合ってそんなに好みでもなかったけどなんとなく付き合い始めました。
 
 
 

ダメ男ポイント① 貧乏性

 
 
節約するのは悪いことではないと思います。
水や電気の無駄遣いはよくないと思います。
 
が、そいつはかなりのケチケチ野郎だった!
 
月々の電気代がこんなに安かった~とか最初からちょっと主婦っぽいというか、そーゆうところはありました。
ある時、彼の家に泊まって、夜中トイレ行くときに見えないからトイレだけ電気をつけておいたんです。
 
そしたら翌朝、電気つけっぱなしだったでしょ!
とまるで姑のように注意されました。
 
あと、自慢げに「オレ、貧乏性だからさ」と言うとか笑。
で?って感じですよね。
 
当時、私はかなりお金に困ってはいたのですが、別に彼に援助を求めたことはありません。
そういえばある時、「今度俺が弁当作ってあげようか?そしたら食費浮くでしょ。」とか言われたことがあります。
あんた、母親か?笑
 
 
 

ダメ男ポイント② ナルシスト

何なんですかね?
かっこよくもないのにナルシストってけっこう多い気がします。。
 
というか本当のイケメンはナルシストな人はあんまりいないと思います。
 
最初はナルシストだと思わなかったんですが、ある時スーパーに一緒に行って食材を買いに行きました。
 
(この日は彼が何か作ってくれるというので)
 
私「何作るか決めた?」
 
ダメ男A「んー、よっし!」
とか言ってショッピングカートをカッコつけてスケボーのように方向転換しだしたのです。
 
この瞬間、こいつナルシストだわと気づきました。
あのー、ここ相模原市のスーパーですけど笑(^^;
今思えば、日常のさりげないしぐさとかもナルシストだったなーと思います。
 
あ、あと彼が家に来た時に私がカレーか何かを作ったんです。
ま、カレーなんて誰でも作れるしそこまでとびきりおいしいものを作ったわけではありません。
その時に彼が言った一言。
 
「今度俺が飯作ってあげるよ。」
それって私の作った料理がイマイチだったから?
相当料理の腕に自信あるのかなーと思って違う機会に作ってもらったんですが、別に普通でした笑
 
 
 
 
 

ダメ男ポイント③ 服の趣味が変

その男は昔、バンドをやってたか何かで服は個性的なものが好きなようでした。
 
今着たらちょっと浮くような古着系とかレザーのジャケットとか。
 
昔はかなり痩せていたみたいで(付き合ってた当時は筋肉&やや太りぎみ)身長もそんなに高くなったので女性もののトップスも着れたようです。
 
で、今はもう着れないからと私に服をくれたんですが正直、悪趣味すぎて別れてソッコー捨てましたね笑
その男は貧乏性のくせに私にやたら色々あげたがる傾向がありました。
 
 
 
 
 

ダメ男ポイント④ 女に何かを期待している

 
 
ある時、私が当時働いていた会社の研修旅行(ホテルと飛行機代は会社持ち)でラスベガスに行くことになりました。
 
会社といってもネットワークビジネス系でグレーな感じの一応個人事業主みたいな感じでやっていました。
 
正直、私は全然稼げなくて毎月赤字の生活でした。
せっかく旅行いけるといっても全然余裕ないしお土産も買えないし。。と行くのを迷っていたんですが、そのダメ男が一万円くれて、
 
「これでオレにもお土産買ってきて。余ったら好きに使っていいからさ。」
と言いました。
 
本当に余裕なかったので自分の現金2万円くらいとその彼にもらった一万円足して3万円分くらいのドルしか持たずにラスベガスに行きました。
 
ラスベガスってアメリカの割にはそんなに物価高くないんですよね。
 
飛行機&ホテル代は会社持ちだし朝は朝食付き。
昼はテキトーにファストフード食べて夜はだいたいのホテルにビュッフェがあって12ドルくらいで食べれるんです。
 
彼に言われた通りお土産をいくつか買って、あとは食事代や当時水商売もしてたのでお客さんへのお土産代に消えました。
 
帰国後、彼に会ってお土産を渡したらその時は普通に喜んでました。
 
 
でもその一ヶ月後くらいにはなんとなーく合わないなと気付き初め、別れ話になりました。
 
 
その時に言われた言葉は今でも覚えています。
 
 
 
 

ダメ男の名言

 
 
 
 
「いつになったらオレを安心させてくれるんだ」
 
私が自営業で毎月きつく水商売やってるのも知ってて、いつになったら稼げるようになるんだという意味です。
 
そんなこと言う男は結婚しても支えてくれないでしょう。
 
「オレ、あのとき一万円渡したよね?それで何買ってきてくれた?」
 
ラスベガス行ったときのお土産代の話を別れ際に持ってきたんですね。
 
 
いやいやいや。
 
私から一万円くれとか言ってないから笑
 
あなたが勝手に渡してきて「これでお土産と余ったら好きに使っていいよ」って言いましたよね?笑
 
それに、海外旅行に行ったことある方ならわかると思いますが、お土産って別にそんな質がよくないのにまあまあいいお値段しますよね。
東南アジアとかならまだしもアメリカのお土産ってただロゴ入れただけのマグカップとかTシャツとかでも10ドル以上したり。
 
確かに見た目はちゃちいけどそれなりの値段するけど彼は海外旅行にも行ったことなかったからわからなかったんでしょうね。
 
 
別れ話になったとき今まで買ってあげたプレゼントや金を返せって言うダメ男、意外と多いみたいですね。
 
こっちからした金で買えないあんたと付き合った無駄な時間を返せって言いたい。
 
 
 
 
どうでしたか?
 
いやー、今思い返してもかなりのダメンズでしたね(^-^;
今となってはネタですが。。。。
 
 
 
ダメ男シリーズ、また書きます笑
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です